ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ>カーテンか、ブラインドか、ロールスクリーンか。
スタッフブログ

カーテンか、ブラインドか、ロールスクリーンか。

こんにちは!あさひリフォーム小川名です!

千葉にお住まいの方、停電復旧がなかなか進まず大変な思いをされているとニュースで報道されていますね。

リフォームで家を万全にしても、台風対策で色々養生していても、電気はどうにもならない…待つしかないのではがゆいですよね。

 

一日でも早く復旧することを心より願っております。頑張れ電力会社!!!

 

今日はロールスクリーンについてご紹介♪

最近ブラインドや、ロールスクリーンへ変更されるお客さまが多く感じますhappy01

そこで、簡単にメリット、デメリットをご紹介♪

 

まず、一般的なカーテンですが、こちらのメリットはというと、

「価格&メンテナンスの良さ☆彡」です。

種類も豊富で、お洗濯もしやすくいのが良いところ☆彡

 

ですが、カーテンって横に畳むと袖がもたついて邪魔なんですよね( ゚Д゚)

狭小住宅が多い日本では、そのカーテンの収納場所でさえ、棚と被ってしまったりするのですっきりしません。

まさに小川名家もそうです。カーテンの袖横には子供たちのオモチャ棚…片付きません(;^ω^)

 

その、デメリットを解消するのが、ロールスクリーンとブラインドです♪

 

まず、ブラインド。メリットはずばり

「収納がすっきりしていて、採光調整もできる。」

使用していないときのすっきり感は本当に素晴らしいですよねshine

デメリットは掃除がしにくいこと。羽をこまめにお掃除しないと、埃ががたまりやすく、羽を固定空ている紐部分の埃がとれにくい。など…

メンテナンス面では△なようです。

 

そして次、ロールスクリーン☆彡

こちらのメリットはまずブラインドと同様、

「使用していないときのすっきり感shinebleah

あとは、

「柄や色が豊富で用途に合わせて選ぶことができること」

子供部屋用の可愛いデザインから和室用のものもあるそうです。

さらには洗濯可能のものを選べば、

「お洗濯も可能☆彡」(サンゲツカタログより)

油跳ねが出やすいキッチンや、使用頻度が多いリビングなどお洗濯できれば助かりますねhappy02

 

ちなみにデメリットは、下のウェイトバーが風にあおられて窓枠にごつんと当たることです。

ロールスクリーンは窓枠よりも大きくとってあるため、どうしても開窓時は当たってしまうのだとか。

 

いかがでしょうか?

三者三様、メリットデメリット色々ありますが、私は子供たちが大きくなってきたら、ロールスクリーンにしたいなと考えております。

(今は、いたずらするのでカーテンですが(;^ω^))

 

お部屋のリフォームをする際にイメージチェンジにご一緒にいかがでしょうか♪

 

あさひリフォーム今日も元気に営業中です♪

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.asahi-remodel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/161

ページ上部へ