ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ>ペット共生型住宅
スタッフブログ

ペット共生型住宅

こんにちは!あさひリフォーム飯塚です!

 

本日はペット共生型住宅のお話です。

近年室内外が増えているワンちゃん猫ちゃんですが、その大きな理由が庭付きの広い戸建で家族みんなで暮らすよりも、

核家族で人数に見合った広さの家に住むことが増えたからだといわれています。

その為わんちゃんは小型~中型が人気となり、猫を飼う人も増えているそうです。

そういった背景から飼い主にもペットにも心地よいがコンセプトの住宅が増えています。

 

こちらで代表的な設備をご紹介いたします!

 

①ペットドア

ドアを開けっぱなしにする必要がなくなる。閉め切ってしまってもペットはペットドアから出入りできる。

ドア自体に機能が付いているものもあるし、今あるドアに後付けも可能(業者に頼むかDIY)後付けのものは専用ではないので多少見た目が劣ります。

 

②脱臭機、ナノイー発生器

ペットのトイレやペット用品などを収納しておく場所に設置してにおいを軽減。

新築やリフォームなどで設置される方は収納スペースの頭上埋込みタイプが主流。既存の住宅の方は置き型(AC電源要or乾電池式)もあります。

 

③消臭クロス

その名の通りの消臭してくれる壁紙です。ペットのにおいのみならず生活臭の消臭・分解をしてれる優れものです。

傷や汚れに強いものもあり。ご自身で貼れるキットなども出ていますが、まっすぐ貼る、継ぎ目をきれいに貼るのは難しいです。

傷や汚れを目立たなくしたい!程度なら壁紙の上から塗れるペンキの方がお勧めです。

見栄え重視の方は業者に任せていただくのが無難だと思います。

 

④ドックハウス、キャットタワー、キャットウォーク 等

ペット家具を置いている家は多いですが、新築やリフォームの段階で設計に入れてしまえば間取りにあったものが作れます。

他の家具との緩衝や置き場所の確保等で悩まなくていいのでお部屋自体を広く見せる効果があります。

キャットウォークはニトリなんかで売っているウォールラックでDIYしている方も多いそうです。

 

⑤フローリング、コーティング、網戸、畳 等

室内外のペットが走り回って床に傷が付いた!ペットが滑って転んでケガをした!網戸や畳がボロボロ!

等々いろんなことが起きますがそれぞれ対応する床材やコーティング剤があります。

床のリフォームや畳の張替えを検討されている場合は是非導入したいですね。

市販で舐めても平気な傷、滑り防止のワックスも売っています。多少手間と時間は掛かりますがトライしてみるのも愛情ですね。

 

長くなりました。書いている間にすっかり夕方!!

まだまだたくさんありますが、それはまた次の機会に!!

 

あさひリフォームは今日も元気に営業中です♪

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.asahi-remodel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/98

ページ上部へ